本文へスキップ

クロップアシストは竹のエキスなどの農業資材で安心・安全な作物作りをお手伝い

TEL. 086-441-8258

〒710-0847 岡山県倉敷市東富井857-1

竹のエキスBambooEssence

竹のエキスについて

◆特殊加水分解技術により『竹』のエキス抽出に成功!

竹は昔から皮でおにぎりを包んだように、
抗菌消臭作用のほか、
繊維質を取り出し補強材にする、粉砕して撒く、発酵させて肥料にする、
その他、竹炭・竹酢液などの利用法が有ります。
有効利用の方法は全国で様々な研究がなされていますが、どれも粉砕したり炭化したりと手間がかかり、意外とコストが安くありません。
つまりそれが価値を創造する重石になっているわけです。

竹のエキス」は、竹を特殊加水分解装置で製造しております。
加水分解は分子レベルでの微妙な調整が必要になるため、コンピュータ制御で、圧力と温度設定を調整することで、微生物が行った「酵素による加水分解法」と同等の結果を得ることができます。
このことで、自然界で1〜2年かかる低分子化(分解)を早め、有用な成分を効率良く抽出する事が可能になりました。
「竹」は、一夜にして1mほど成長する能力があり、特殊な構造の木材です。
オーキシンやジベレリン、またサイトカイニンなどの天然の植物性ホルモンを豊富に含んでいると考えられます。 
この竹の抽出液(竹のエキス)を植物へ施すと、葉や茎の生長が良くなり、根の張りも良くなり、植物の持つ様々な力を増強させる効果が確認されております。
より多くのお客様に安心・安全な農業・園芸に役立てて頂きたいと思います。


<竹のエキス 施用例>


○栽培作物:玉ねぎ
○施 用 量:3月上旬 3,000倍液 1回、3月下旬 3,000倍液 1回 (合計2回散布)
○施用場所:岡山県試験圃場   写真撮影:2014年5月6日

竹のエキス


※業界紙「農村ニュース」に掲載された「竹のエキス」記事↓


竹のエキス



◆施用方法
<施用方法>
朝夕の涼しい時間帯がおすすめです。

希釈倍率 :3,000倍 〜 5,000倍

※葉面散布・土壌潅水・潅注、すべての用途でご使用頂けます。
※挿し木を行う時にもご使用頂けます。
※他の薬剤・液肥等と混用可能!

■散布前の注意と散布時期
○容器をよく振ってからご使用下さい。
○天然成分の為、沈殿物や浮遊物が生じる場合がございますが、品質・効果には問題ありません。
○強風時や日中高温時の散布は避け、風の少ない朝夕の涼しい時に散布して下さい。
○散布後すぐに雨が降ると、効果が落ちることがありますので、半日くらい雨が降らない天候の日を選んで散 布して下さい。
○葉面散布は葉裏を中心にかけて下さい。
○植物には多くの種類や品質があり、また、栽培条件や気象条件により効果の現れ方に差が出ます。初めて 本剤を使用する場合は、あらかじめ小規模で試験して確認してから全面に散布して下さい。
○希釈した液はその日のうちに使い切って下さい。
○夏期高温時の使用を避けて下さい。
○直射日光を避けて、冷暗所に保管して下さい。





竹のエキス竹のエキス













小売価格:500mlサイズ  ¥3,000(税別)
     1Lサイズ     ¥5,000(税別)
     5Lサイズ    ¥20,000(税別)


バナースペース

株式会社クロップアシスト

〒710-0847
岡山県倉敷市東富井857-1

TEL 086-441-8258
FAX 086-441-8251