本文へスキップ

弊社は美味しく安心・安全な作物作りをお手伝いする農業資材販売会社です。

TEL. 086-441-8258

〒710-0847 岡山県倉敷市東富井857-1

取扱い商品一覧PRODUCTS

取扱い商品一覧

「B酵素」(メーカー:サンジェットアイ)
※特殊肥料登録済(農産第709号)
          

糖蜜・マルトオリゴ糖・海洋性ミネラル・野草エキス・カニ殻エキス等を
             
有用微生物(乳酸菌・酵母菌・放線菌など)で発酵させた酵素液です。

B酵素

B酵素


 ◆ B酵素とは? ◆

@ 糖蜜・マルトオリゴ糖・海洋性ミネラル・野草エキス・カニ殻エキス
 等を有用微生物(乳酸菌、酵母菌、放線菌、)等で発酵させ生成され
 た酵素を含む活性酵素液です。
※アミノ酸は含まれていますが、液肥的な養分は殆どありません。

A 微生物由来の各種活性酵素・植物ホルモン・ミネラル・有機酸・活性ブドウ糖・各種アミノ酸等で、
 界面活性力が高く、植物への浸透性が優れており短時間で吸収し、植物本来の力を発揮させる。

B 成分中の活性酵素、植物ホルモン、各種アミノ酸などが根の発育を促し、光合成と生育を旺盛にさせ、
 耐病性の改善と、品質・食味・糖度を高め20〜30%の増収が見込めます。

C 生育初期から施用すると、過剰に吸収した窒素や、未同化の遊離アミノ酸などの同化と生理代謝を促進させ、
 健全生育へと軌道を修正します。 そして、植物が栽培される事で受けるストレスも緩和させます。

D 施肥栽培に依る生育障害や、軟弱生育を是正し、美味しく健全な作物へと改善させます。

→詳しくはこちら

小売価格: 1Lサイズ   ¥5,000(税別)
      5Lサイズ ¥20,000(税別)
     10Lサイズ ¥36,000(税別)




「竹のエキス」(メーカー:サンジェットアイ)竹のエキス
竹のエキス

◆特殊加水分解技術により『竹』のエキス抽出に成功!
『竹』は、一夜にして1mほど成長する能力があり、特殊な構造の木材です。 サイトカイニン、またはジベレリンなどの天然の植物性ホルモンを豊富に含んでいると考えられます。 この『竹』の抽出液を作物へ施すと、葉や茎の成長・根張りも良くなり、作物の持つ様々な自活性力を増強させる効果が確認されております。 他の薬剤や液肥との掛け合わせも問題ございません。 より多くのお客様へ安心・安全な作物作りに役立ててください。

→詳しくはこちら

小売価格:500mlサイズ  ¥3,000(税別)
     1Lサイズ     ¥5,000(税別)
     5Lサイズ    ¥20,000(税別)



農業用/『静置』竹酢液

減農薬におすすめ!
優れた抗菌力と活性力。竹は筍(たけのこ)からわずか数ヶ月で、成竹するパワーを秘めています。

【静置竹酢液】
租竹酢液を10キロリットル以上のタンクで、7ヶ月以上静置(寝かせ)し、油分やタール分を取り除いた液体。農業用としての利用はこの静置したものを使わなければならない。

◆竹酢液とは

「竹酢液」とは、「竹炭」を製造する時の煙から採取された酸性の液体で、 この時点では「租竹酢液」と呼ばれています。
静置竹酢液は、さらにじっくりと6ヶ月以上寝かせ、油分・タール分を除いています。

◆竹酢液の効果
竹酢液は土壌や茎葉の微生物を活性化し、作物の養分の吸収率を高め、作物の生理を整え、 茎葉を堅固にしたり、生長を早め、糖度を上げ、色つや、風味をよくするはたらきがあります。 効果は希釈や作物、生育時期、土壌環境、回数によって左右されます。

◆竹酢液と木酢液の違い
竹酢液は、木酢液よりもタール分が少ないので、透明度が高く、匂いもソフトで身体にもやさしいと言われています。また、フェノールや蟻酸などが木酢液よりも多く含まれることから、竹酢液は木酢液よりも酸度が高いので、殺菌力に優れています。


<農業用 静置竹酢液の使い方(希釈倍率によって効果が変わります)>
●土壌改良
   
50〜100倍に希釈 → 土壌散布
●成長抑制、徒長防止

   
200〜300倍に希釈 → 葉面散布
●成長促進
   
500〜800倍に希釈 → 土壌散布・葉面散布
●成長促進(播種時、幼苗期)
   
1000倍に希釈 → 土壌散布・葉面散布

※静置と蒸留では希釈倍率が異なります。

小売価格:20Lサイズ ¥9,000(税別)  ※静置竹酢液

                                        

この商品について

原材料 孟宗竹(九州・中国地方産) 竹酢液100%
p H 3.2(±0.2)


農業用/『蒸留』竹酢液

減農薬におすすめ!
優れた抗菌力と活性力。竹は筍(たけのこ)からわずか数ヶ月で、成竹するパワーを秘めています。

【蒸留竹酢液】
竹酢液を加熱して、沸点の差を利用して蒸留した液体。葉面散布で利用する場合は、蒸留竹酢液の使用が望ましい。

◆竹酢液とは

「竹酢液」とは、「竹炭」を製造する時の煙から採取された酸性の液体で この時点では「租竹酢液」と呼ばれています。

◆竹酢液の効果
竹酢液は土壌や茎葉の微生物を活性化し、作物の養分の吸収率を高め、作物の生理を整え、 茎葉を堅固にしたり、生長を早め、糖度を上げ、色つや、風味をよくするはたらきがあります。 効果は希釈や作物、生育時期、土壌環境、回数によって左右されます。

◆竹酢液と木酢液の違い
竹酢液は、木酢液よりもタール分が少ないので、透明度が高く、匂いもソフトで身体にもやさしいと言われています。また、フェノールや蟻酸などが木酢液よりも多く含まれることから、竹酢液は木酢液よりも酸度が高いので、殺菌力に優れています。


<農業用 蒸留竹酢液の使い方(希釈倍率によって効果が変わります)>

●成長抑制、徒長防止
   300〜400倍に希釈 → 葉面散布 
●成長促進
   1,000倍に希釈 →葉面散布・土壌散布
●成長促進(播種時、幼苗期)
   1,500〜2,000倍に希釈 → 葉面散布・土壌散布

※主に葉面散布でご使用下さい。※静置と蒸留では希釈倍率が異なります。


                      

小売価格: 1Lサイズ   ¥1,600(税別)
      5Lサイズ   ¥5,500(税別)
     20Lサイズ  ¥20,000(税別)  


この商品について

原材料 孟宗竹(九州・中国地方産) 竹酢液100%
p H 3.2(±0.2)


「海藻のエキス」(メーカー:アンデス貿易)海藻のエキス

◆「海藻のエキス」の特長
ノルウェー産海藻の水溶性粉末です。
原材料の『アスコフィルム・ノドサム』には海藻特有のアルギン酸・ラミナリン・
マンニット・フコイダン等の多糖類、各種ミネラル、アミノ酸、ビタミン、
天然の植物成長促進因子群等の作物の生育に必要な60種以上の栄養分が豊富に含まれています。
海藻のエキスは、この『アスコフィルム・ノドサム』から栄養分を濃縮抽出したエキスを粉末にしており、100%水溶性なので簡単に溶かせて、散布機等の噴霧口が詰まる心配もなく、手軽に葉面散布・灌水・灌注にお使いいただけます。 海藻に含まれているこれらの栄養分は葉や根から吸収される効率も良く、植物生理活性物質としても大変注目されており、安心・安全で良質な作物の生産に最適な有機資材です。
より多くのお客様へ安心・安全な作物作りに役立ててください。

○使用目的
@生長の改善:発根・発芽・光合成・養分吸収の向上。
A品質向上:増糖・着色増進・果実肥大・特に食味プラス・増収。
B微量要素バランスの安定:化学肥料常用などによる微量要素バランスの乱れを 改善。  
C連作障害の軽減:連作による土壌の養分欠乏に対する補給。  
D作物の貯蔵期間の伸長:天然の有機資材である海藻から抽出されたエキスによって、栄養バランスのとれた健康な植物 が育ち、収穫された作物の貯蔵期間が 伸長。

小売価格:1袋(100g)  ¥1,000(税別)




バナースペース

株式会社クロップアシスト

〒710-0847
岡山県倉敷市東富井857-1

TEL 086-441-8258
FAX 086-441-8251

bambooessence.htmlへのリンク